スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しいなぁと思う事

ちょっと前にツイッターで見かけた呟きで
「トリミングするなら言ってくれればその様に撮ったのに」
という発言がありました。

どなたかがリツイートしていたものなのですが、
発言された方は直接知らない方で
多分関東のカメラマンさん。
女性か男性かも知らないのですが、
サイトを拝見した感じ、女性かなぁ・・??
コスも撮影されてますが、どちらかというと「作品」という感じの撮影をされてるみたい。
素敵な作品を撮られていました。
ご本人のサイトに上げられている画像は
がっつり加工されているものもあるので、「加工」という事には抵抗が無いのかな。

この事に関しての意見が真っ二つになってました。

・撮影したデータを切り取ったり加工したりされるのはやはり良い気持ちの物では無いなぁ

というものと

・そんなメンドクサイ事ネットで言われるの?!本人に言っておわれば良いのに
・加工が必要ない様に撮ってくれるなら良いけど、そうじゃない

という感じ。

(「加工」と一括りにしてますが、ここではCGの様ながっつり加工ではなく、明るさを変える、肌をぼかす、切り取るとかいう加工の事を指しています)

まぁ、上が撮影する側、下が撮影された側(被写体)な感じですね(苦笑)


個人的にカメラも持つ者としては
加工が必要ありませんでした!と言われると嬉しい。
そのままでも気に入って貰える様な画像になってたのね、と。
しかし被写体側としては
自分の顔のここが気に入らない(シミシワとか)、という部分があるので
加工したい、という気持ちもある。


どちらも気持ちはわかります。

撮影者と被写体の信頼というか、お互いが分かり合ってるかにもよるんだろうなあ。
別に「はじめまして」の人でも被写体がこう撮って欲しい、と思う感じで撮れる方もいらっしゃるし、
逆に何度も撮影してるのに「んー・・・・(コレじゃない)」ってなる方もいる、という事だと思う。

個人的に
被写体側としては「こういう雰囲気で」とか「この構図で」とか明確に示す、とか。
撮影側としては、元ネタ(作品)があるならその作品を見て(読んで)おく、とかキャラを知っているだけでも違うよなぁ~と。
お互い作品を知っていれば「あの場面風に!」とか出来るわけで。




私が被写体側で感じたこと
撮影時に物理的に排除することが出来ない物とかを加工して消す、というのは
よくあると思いますが、
だからと言って近寄れば入らない部分とか撮影する角度や構図で排除できる部分が入ってたりすると
撮る気無いんだなー(頼まれたから仕方なく来た) とか感じてしまう。
『どうせ加工するでしょ?』みたいな感じ。
明るさとかも、明るすぎるのはどうしようもないけど暗いのは何とかなるでしょ、みたいな。
結構悲しい。

撮影側としては・・・・
ってあまりコスの撮影で人様の所にお邪魔したことが無いので・・・;
イベントで撮影させて頂く、というのとはまた違うし、
合わせで自分も含め他の人の撮影、というのは当然作品知ってるし・・・。
経験値不足すぎて感じた事もなにも、ですが・・・。
あ、何の撮影か、は事前に教えて欲しいなあ、というくらいかな(苦笑)
(↑自分もよく伝え忘れるので気をつけたい)




どっちが正しい、とかいうわけでは無いので難しいよな~・・・。
お互い協力しましょう、という感じで(苦笑)


****追記
勝手な想像ですが、
カメラマンさん自身が撮影者としての作品作りをされていると
そうなるのかもな、と。
ご本人自身の作品展とかやってる方とか。

あと、私が撮影した画像は加工でもトリミングでもなんでもどうぞ(笑)
スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Author:藤城 聖
愛知県名古屋市在住

現在の趣向 
*APH 復活(XS) クロック BSR(チカナリ)


なにかありましたらこちらまで




各種リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。